取引先様ページ
STO

Sto社の外断熱
システムと仕上材

自然現象を応用した最新技術で守る、
内と外の境界線。

Sto StoColor

Sto Japan

日本ではまだ聞きなれない「湿式外断熱工法」ですが、世界では容易に高断熱化が出来る工法で、一般的に採用されています。
環境先進国ドイツに本社を置くSto社は、この湿式外断熱工法のパイオニアであり、日本を含めた世界中に拠点を持っています。
Sto社の歴史は古く、また湿式外断熱工法においても40年以上の実績を持ち、施工した延べ面積は8.000万㎡を超えています。
RC造から木造、パッシブハウスまで、さまざまな構造に対応した外断熱システムと仕上材を提供いたします。

sto
従来の外装材

従来の外装材の表面は、撥水性が小さいので、水に濡れやすく、汚れの粒が付きやすくなります。

Stoロータサン

ロータサンの表面は微細構造になっており、超撥水性。汚れにくく水漏れにも強くできています。

超撥水性外装仕上げ材
「シュトー・ロータサン」

ロータサンは自然界での現象を応用した最新技術「バイオミミクリー」を活かして開発されたもの。水辺に生息するハスの葉は、水分が付着すると滲むことなく水玉になり、そのまま転がり落ちて行きます。

ロータサンはこのハスの葉と同一の微細構造と表面の科学的特性を再現することに成功しました。自然界の素晴らしい知恵と工夫を応用することで、外壁に汚れが付着しにくく、美しさを長期間維持することが可能になりました。

Loading...